ユーザーサポートに寄せられる、タイトル共通の
 よくある質問(FAQ)
 ■DirectXご利用環境下においてのお知らせ
 ■DirectXに関して。
   弊社製品にて利用しております、ExHIBITは、Ver1.7.0.0以降の場合、DirectX9.0cが必須になります。
   それ以前のバージョンではDirectXは必要ありません。
 ■症状
   DirectX9.0cがインストールされていない環境では、起動時に、d3d9.dllがないと言われて実行できないことがあります。
 ■対策
   この問題は、基本的に Ver9.0c以降のバージョンのDirectXをインストールする事で解決されます。
   WindowsUpdateまたは、DirctXのホームページ(http://www.microsoft.com/japan/windows/DirectX/default.mspx)を
   ご利用いただき、最新版のDirectXへアップデートを実行してください。

   DirectX 9.0c ランタイムダウンロードページは、こちら>>
                            https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=34429

   詳しくはコチラのページをご覧下さい。
     >> http://www.retouch.info/support/00000_008.html
 ■ムービー表示でエラーになる
 ■症状
   ムービーを合成表示(ムービーを表示しながらメッセージを表示したり、そのほかのエフェクトをかけたりする事)使用と
   している場所で、エラーが発生し、ゲームが終了してしまう。
 ■原因
   利用されている環境に、多くのコーデックやフィルタをインストールした結果、mpeg-1の再生に利用されるフィルタが、
   OS標準のもの(またはそれに準拠したもの)ではなくなってしまっています。
 ■対策
   この問題は、基本的にコーデックをアンインストールして標準に戻せば解決します。
   コーデックのアンインストールのやり方が解らない場合などは、以下の手順で対処することが可能です。

    1) WindowsUpdateなどで、WindowsMediaPlayerを最新版にアップグレードまたは再インストールを行い、設定を初期
      状態に戻す。
    2) お使いのPCのグラフィックボード用のドライバーを最新のモノにアップグレードを行い、グラフィックボードの設定を
      初期状態に戻す。

   以上です。

   コーデックの調べ方などに関しては、弊社のシステムを開発いただいております、retouch様のホームページにて詳しく
   解説されております。

   詳しくは、こちらのページを参照ください。
    >>   http://www.retouch.info/support/00001_001.html

  (C)2006-2018 SkyFish All Rights Reserved.